​『Saloka』は、2022年IT導入補助金デジタル化基盤導入枠に対応
​最大350万円の適用可能!!

Salokaは「IT導入補助金」の最大2年分補助の対象です!!

“IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金)”とは、中小企業や小規模事業者等が、今後複数年にわたり相次いで直面する働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等の制度変更に対応するため、生産性の向上に資するITツールを導入するための経費の一部を補助するものです。申請者(お客様)はIT導入支援事業者(ヒューマニクス、昭和デンサン)を「パートナー」とし、生産性向上を目的とし、共に事業に取り組む必要があります。

本年度(2022年)はA・B類型&デジタル化基盤導入類型・複数社連携IT導入類型の合計4種類の類型で実施されます。

※5月31日に「セキュリティ対策推進枠」が追加されました。詳細は補助金HP・公募要領等をご参照ください。

​補助対象経費と補助率

無題.png

​申請期限

  • ​通常枠(A・B類)

交付申請期間:2022年3月31日(木)受付開始~終了時期は後日案内予定※

IT補助金通常枠.png
  • ​デジタル基盤導入枠(デジタル基盤導入類型)

交付申請期間:2022年3月31日(木)受付開始~終了時期は後日案内予定※

IT補助金デジタル枠.png

​補助対象になりうるサービス(一例)

​1.ソフトウェア

Salokaが該当します。

  • ​クラウド型役務管理POS「Saloka」

​2.役務(導入コンサルティング・導入設定・導入研修)

クラウドサービスの導入に伴い必要となる役務についても補助対象となります。

  • 導入設定

  • 業務コンサルテーション(ソフトウェア導入に向けた導入計画・教育計画のコンサルティング費用)

  • マニュアル作成

  • 導入研修

​3.ハードウェア ※デジタル化基盤導入枠

ハードウェア購入費

  • PC・タブレット・プリンタ・スキャナ及びそれらの複合機器:補助率1/2以内、補助上限額10万円

  • レジ・券売機等:補助率1/2以内、補助上限額20万円

詳細につきましては下記お問合せフォームにて送信ください。
​担当より折り返しご返信いたします。